海外バイナリーの攻略分析サイト

海外バイナリーのやり方
予想に役立つ情報
バイナリー最新記事
実際にトレードしてみた感想
ペイアウトで比較する海外業者
タイミングを見極める一目均衡表で分析方法
順張りのポイントとやり方
デモ取引で攻略を試す
取引中でも途中清算
初心者がバイナリーをやる時の注意点
稼ぐにはペイアウトの高い取引!
相場のトレンドと流れ
バイナリー業者と安全性
オプションビット-業者情報-
バイナリーティルト-業者情報&攻略-
カテゴリー
予想の基本情報
攻略の基本知識
海外バイナリー業者
バイナリー攻略基礎知識
テクニカル分析の勉強
サイト担当責任者
サイト利用規約
サイト担当責任者

タイミングを見極める一目均衡表で分析方法

タイミングを見極める一目均衡表で分析方法

多くの情報から取引のタイミングを見極める一目均衡表での分析方法

様々な分析を一度にできる一目均衡表とは

一目均衡表はテクニカル分析においては最も多くの情報を表示する種類でありそれ故に最初は戸惑ってしまう方も多いと思いますが、情報が多い分それぞれの示す意味を理解すれば相場の分析をしていくにおいて強力な武器となる存在でもあります。

一目均衡表をチャート上に表示されると様々な情報が出てきますが、移動平均線のような3本の線はそれぞれ基準・転換・遅行線であり、それ以外の推移する2本の線は先行スパンと呼ばれるものでこれで間に作られた抵抗線を「雲」と呼びます。この中で最も相場の分析をする上で分かりやすい情報が「雲」でありこれは先に書いたように抵抗線を示すものでチャート上での値動きはこの雲に動きを阻まれることになります。

「雲」で相場傾向を分析

見方を変えるとこの雲がどこに位置しているかで今の相場の傾向を理解することができ、値動きの下にあれば上昇、上にあれば下降傾向と見ることができるのですが、更に雲の場合は「厚さ」というものがあり雲が厚いとそれだけ値動きが突き抜けるのに力がいる=相場がそれだけ強いということになるため相場の強さも判断することができ、その傾向が長く続くかどうかの判断をすることができます。その分厚い雲は突き抜けるとそのまま突き抜けた方に推移することになり、相場の傾向が逆転するのです。

と、雲1つとってもこれだけの情報を分析することができるため慣れないうちは雲だけを利用しても相場の流れを分析することは十分に可能ということになります。雲だけを表示して他のテクニカル分析と組み合わせてもいいでしょう。

「3本線」で相場傾向を分析

雲とは違って3本の線の場合には基準線がその基準という名の通りに相場の流れを示し、転換線はその名の通りに転換を示す線でありこれが基準線を突き抜けると移動平均線と同じくクロスとなり相場の転換を知らせます。そのため転換線が基準線を突き抜けたら相場の転換を判断すればいいのですが、ここで気をつけたいのはその後の基準線の動きであり、基準線がその突き抜けた方向に推移しない場合はクロスとして効果を発揮しないためクロスしたとしても基準線の動きを分析するようにしましょう。

一方でもう一本の遅行線は取引のタイミングを示す情報であり、相場の値動きにおいて遅行線がこの値動きを上に突き抜けた場合には上、下に突き抜けた場合し下に行くとバイナリーオプションにおいては予想できます。投資においてはあまりにも情報が多いと逆に分析するのが難しくなってしまいますが、この一目均衡表は多いように見えて意外と必要な部分だけを表示しているテクニカル分析であるためこちらを極めるのもいいでしょう。

copyright(C)海外バイナリーの攻略分析サイト